晩酌後の出勤前に!タニタ アルコールチェッカー ネイビー EA-100最安販売!

手軽に飲酒エチケット

息を吹きかけるだけで簡単に呼気中のアルコール濃度をお知らせ
体調や人によって異なる酔い度合いがわかる
飲酒時やその前後の測定で、変化がわかるから飲酒のペースを調整できる
さりげなく携帯できるスマートなデザイン
測定回数がわかる

購入者の利用口コミ

測定値は参考になります。追記あり。

缶ビールを飲んでから
1時間後0.15、2時間後0.1、3時間後0.05
でした。
自分自身の酔った感覚とも一致しました。
絶対的な精度はないにしても、参考にはなりますね。
測定のコツですが、
「フー」っと息を吹き込むのではなく、肺の奥から息を搾り出すように、息の勢いも弱く「ハー」っと吹きかけると良いみたいです。

追記
センサークリーニングについて
1ヶ月ほど間を空けて測ってみると、何度測っても結果は0表示。
明らかに酔いが残っているので、機械の故障かと。
説明書を見ると、センサークリーニングの項目がありました。
指示通り5回ほどクリーニングすると、測定されるようになりました。

感度良好だけど、有効期限ありです。

以前は同社のHC-213Sを使用していましたが、
有効期限があることを知って急遽購入しました。確かに、古いのは半分以下の数値か、全く反応しません!

使用するのは飲酒後翌日朝のアルコールチェックですが、クルマ通勤止めるとかに役立つと思います。

ちなみに、呑んだくれて、飲酒運転がバレないようにと購入する人には役立ちません。お酒呑んでいる今の数値は焼酎3合ロックで0.5mg以上で、0.15mg以下は、どんな強い人も朝6:00でないと出ないと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする